三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★編集後記

掲載日:[2017/08/30]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

今年で72回目の終戦記念日を迎えましたね。数えきれない悲劇が起こった太平洋戦争でその末期の沖縄で、当時の島田叡沖縄県知事と共に多くの沖縄県民を救われたのが当時の荒井退造沖縄県警察部長です。

★編集後記
今年で72回目の終戦記念日を迎えましたね。数えきれない悲劇が起こった太平洋戦争でその末期の沖縄で、当時の島田叡沖縄県知事と共に多くの沖縄県民を救われたのが当時の荒井退造沖縄県警察部長です。
荒井退造氏は栃木県出身ですが、沖縄県と兵庫県、そして栃木県の関係者が宇都宮で集い、「退造の生きざまから、何を学ぶべきか」というフォーラムが7月30日に開かれ久利理事長、安廣理事、古小神港ジャーナル編集長が参加しました。
沖縄からも嘉数元副知事はじめ17名の方々が参加し、地元の熱意を感じました。島田氏の母校の同窓会、兵庫高武陽会の小林正美副理事長は「若い人々、世界の人々に二人を知ってほしい」として、功績を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に申請する準備をしているそうです。
戦時中、多くのユダヤ人を救った外交官の杉原千畝(すぎはらちうね)氏はとても有名ですが、杉原氏と同じか、それ以上に自身に及ぶ危険を顧みず、文字通り滅私奉公をされたお二人の存在を私達は忘れずに、次世代へと語り継がなくてはなりませんね。
このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.